資格試験の勉強方法は主に2つあります。それは、独学による勉強方法と、資格学校の講座を利用する勉強方法です。勉強方法と言うよりも、ツール利用の選択と言うことになります。

独学にしても学校利用にしてもそれぞれどちらも一長一短あり、一概にどちらが良いとは言えません。しかし、できれば資格学校の講座を利用することをオススメしています。限られた勉強時間の中で資格試験の合格を目指すためには、やはり資格学校が提供する合格ノウハウを最大限活かしたほうが良いでしょう。

最近では、通信講座始め様々な受講形態が登場しており、自宅でも通学講座並みの品質となっています。従来の通信教育というと、質問ができないことや受講料が高いなどと言われていましたが、現在では通信講座であっても質問は気軽にできますし、受講料もかなり安くなってきています。

資格学校の活用に比べ、独学は確かに安くつきそうな気がしますが、必ずそうでもありません。自分で全ての情報を集め、膨大な市販教材の中から自分に合った、しかも合格できると自信を持って教材を選ぶことはそれほど簡単ではありません。むしろ、独学の方が金額的に高く付くケースもあります。しかし、自由度が高いため、資格試験の受験になれている人には独学による受験もオススメです。

資格講座には通信講座と通学講座がありますが、忙しい方であれば通学講座よりも通信講座の方が自分のペースで受講できますからオススメです。特に、主婦やOLなどの女性は、自宅で自由に勉強が可能な通信講座をオススメします。男性の場合には、通信講座だとなかなか計画通りに進まないことが多いので注意してください。

通信講座を選ぶときのポイントはたくさんありますが、最終的には自分で自信を持つことができる資格学校に決まればOKでしょう。自分が選んだ資格学校の教材と本試験前日までの付き合いが始まります。つまり、教材はあなたの相棒とも言える存在ですから、じっくりと資料請求などをして検討したいものです。

どこの資格講座も内容的にはそれほど差はありませんが、特徴的な部分はいくつかあります。それほど短くはない勉強期間を共に過ごすわけですから、これで合格できるというものを是非選ぶようにしてください。もちろん、疑問などがあればしっかりと資格学校に確認をするようにしてください。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ