資格試験には、たくさんの科目を勉強をしなければならないものが一般的です。1つの科目だけであればそれだけを集中して取り組めば良いのですが、複数の科目となると、頭がごちゃごちゃすると言う受験生も少なくありません。

この場合、まずは1つの科目ずつしっかりと押さえていくことがポイントです。いずれは、複数の科目を抑える必要がありますが、他の科目のことをそれほど深く意識する必要はありません。

今取り組んでいる科目の勉強をしっかりと行っていく。イメージ的には、科目ごとに勉強する内容は異なるわけですが、つなげると一つの科目になるような感じです。そうすれば、単に一つの科目のボリュームが多いのと同じことになります。

科目の違いにあまり囚われすぎると、得意科目・苦手科目と言う存在に自分で気がついてしまいます。そして、結果的にそちらに意識が引っ張られることになってしまうのです。

これでは、自分で自分の首を絞めているのと同じことです。

科目ごとに勉強内容が異なるのは事実ですが、あまり「異なる科目」というイメージを持たないほうが良いでしょう。

たまたま1つの資格試験に様々な内容が含まれているのだと思うようにします。それが、結果的に科目として分割されているのです。

1つの科目の勉強が終われば、次の科目に移っていくわけですが、この場合の注意点として1つ目の科目とあまり関連性のない勉強内容に切り替わることがあります。しかし、目指す資格試験に対しては必要な知識だと意識することが大切です。

また、科目間の内容にそれほどの関連性が無い場合、前に勉強した科目の内容を忘れやすいということがあります。忘れること自体は怖くありませんが、できれば忘れることを防ぐと言うことも重要です。

定期的に既に勉強した科目の復習もするようにしてください。それを上手く継続して繰り返していけば、忘却もかなり防ぐことができるはずです。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ