続けてみる

| 初めての方へ |

資格試験の勉強の基本は、続けることです。

続けることでしか、記憶力を高める方法はありません。

もちろん、記憶力を高める方法論はいろいろとあるのですが、それらも前提として繰り返すことを基本としています。

繰り返すことで、自分の知識として定着する。これは、今までの自分の経験を振り返ってみても納得行くことではないでしょうか。

勉強だけではありません。いろいろなことで同じことが言えます。それを知っているのに、なぜか繰り返すことができない。そこに資格試験に合格することの難しさがあります。

合格者は知っています。

どんなに難しい試験であっても、「繰り返せば必ず合格することができる」のです。頭で理解していてもできない人が多いのです。

頭で理解するよりも、行動に起こす。

行動に起こすことで始めて分かることがあります。行動に起こさなければ分からないことが多いのです。

ですから、とにもかくにも「まずはやってみる」こと、そして「続けてみること」の重要性をもう一度認識してみてください。頭で理解する必要はありません。

ピンときたならば、徹底してやってみる。

地面に穴を掘るとする。毎日継続して穴を掘っていれば、必ずいつかは世界一の穴を掘ることができるのです。

そういった単純な理論ですから、資格試験をあまり難しく考える必要はないのです。

今ある教材をしっかりと繰り返せば、日本一の成績で合格することができるということなのです。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ