資格試験の勉強をしてもなかなか思うように点数が伸びない、という悩みを抱えている受験生も多いようです。

そのため、途中で挫折してしまう。

実際には、繰り返しコツコツ勉強をしていれば実力は「必ず」アップします。アップしないはずがない。しかし、そのアップのタイミングには個人差があるということです。

やればやった分だけ早い段階で成果を見ることができる受験生もいれば、後になってじんわりと成果に繋がる受験生もいる。

どっちが良い悪いということではなく、「タイプ」の問題なのです。

もちろん、前者の「やった分の跳ね返りが早い」方が挫折感は少ないでしょう。だからといって、このタイプの人が頭が良いということでもない。

むしろ、後者のじっくり型の方が急激に伸びる、その瞬間があるものです。

じっくり伸ばしてくる受験生は、伸びると急激に強くなる。

そこに至るまでは耐える力が必要ですが、耐えてさえしまえば後はガンガン伸びてくるという状況になります。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

いずれにしても、どちらも継続していれば「実力はアップする」ということは必然的に分かっているわけですから、そういった前提を置きながら諦めずに続けていくことが勉強には必要です。

どうしようもない状況だった受験生が、本試験の数日前になって急激に点数を伸ばして、結果的に合格を勝ち取るというシーンは何も珍しいことではありません。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ