資格試験の勉強は長丁場。

だからこそ、いろいろなことが起こります。時には勉強する気が全く起きない、そんなことももちろんあるでしょう。

 

 何も自分を責める必要はありません。

なぜならば、合格者の誰もがそれを経験しています。合格者というのはあなたと違う次元の人たちではありません。あなたと全く同じ人。

だからこそ、悩みもあれば不安もあった。しかし、勉強していたときのプロセスというのは合格してしまえば一気に消え去るもの。その結果、合格者というのはあたかも悩みもなく、黙々と勉強だけに邁進していたように見えるのです。

しかし、それはあくまでそう見えるだけであって、実際にはそんな単純なものではない。

むしろ、やる気がなくなったときこそ、ゆっくりと休むという「勇気」も必要です。

不安や悩みといった葛藤を抱えた状態で闇雲に勉強をしたところで大した成果は望めない。そんなことなら割り切ってしばらく休んでみる。

それで良いのです。

難しく考える必要などないのですから。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ