今年も残り僅か、そうなると来年のことを考えていく人も多いのではないでしょうか。

今年できなかったことを来年に持ち越して、なんとしてもやってみようという人もいれば、今年やろうとしたことが実現できて、次は別のことをやってみようという人もいると思います。

いずれの場合でも、少なくても何かやろうと考えている時点で、前向きで素晴らしいことだといえます。結果はさておき、やってみないことには始まらないといのは事実であって、何もしなければ結局は今のままの自分から変わることもありません。

もちろん、変わる必要はないのですが、少なくても成長していくという実感は欲しいということが本音でしょう。

限られた人生の中で、時間を有意義に使っていく。

資格に限ったことではありませんが、少なくても資格であれば、目標も明確で、ブレることなくその目標に向けて一直線で進むことが可能となります。

やるかやらないかは自分の気持ち次第ということはありますが、少なくても後悔はしたくない。

来年に向けて何をどのようにつなぐのか、そんなことが求めれているのだといえます。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ