インターネットの普及は私たちの生活を格段に便利にしています。

一方で、モラルというかITリテラシーというかの欠如によって、社会的な問題も生じるようになってきました。

具体的に多いのは主にアルバイトによる配慮のなさというか、愚行といっても良いかも知れません。

仕事先での不衛生な写真を投稿してみたり、芸能人の買い物したレシートのサインなどを写メで投稿してみたり、どう考えても問題になりそうなことを平気でやってしまう。

その結果、当該個人が責任を追及されるのは当然にしても、その個人=アルバイトを雇用している会社も同様に責任を負うわけです。実際に、そういった問題を起こしてしまった店舗などでは、閉鎖などの措置が行われることも少なくありません。

これらは、現在話題になっているコンプライアンスの問題でもあるといえます。

コンプライアンスについては、コンプライアンス違反事例が詳しいです。

どのようなことがコンプライアンス違反で、それがなぜいけないのか。そんなことは就活においては当然知っていなければならないことですが、ちょっとした気の緩みで問題が格段に大きくなるという事実も知っておく必要があります。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ