資格試験関連スケジュール - のブログ記事

公認不正検査士試験の2010年度概要が発表されました。
受験を検討している方はご参考にどうぞ。
■「2010年度CFE資格試験」の概要
<第12回>
1. 実施日: 2010年4月17日(土)、18日(日)
2. 会場:東京・大阪
3. 試験科目と概要
  【財務取引と不正スキーム】
   会計、財務分析の基本、監査基準の概要、各種不正スキームに関する知識など
  【不正の法的要素】
   法制度の概要、不正に関する法律、調査における個人の権利、訴訟手続き、雇用・IT関連法など
  【不正調査】
   書類証拠の取り扱い、面接調査、情報源の活用、不正取引の追跡調査、調査報告書作成のポイントなど
  【犯罪学と倫理】
   人間行動の理解、犯罪原因論、ホワイトカラー犯罪、職業上の不正、不正防止プログラム、不正検査士の倫理など
4. 申込み受付期間:2010年2月8日(月)~3月5日(金)必着
5. 受験費用:
登録料(初回のみ):5,250円 (法人会員メンバーは免除)
4科目受験料    :1科目5,250円×4 = 21,000円
初回受験料合計  :26,250円(個人会員)、21,000円(法人会員)

※ 初回受験時は4科目一括受験が必要となります。
※ 受験2回目以降は受験科目分の受験料のみお支払いください。
※ 受験はACFE会員であることが必要なため、事前にご入会手続きが必要となります。
※ 入会受験パック(98,000円)をお申込みの方は、初回4科目のお支払いは不要です。 ただし、ご入会時期から初めて迎える試験日もしくは次の試験日までに受験していただく必要がありますのでご注意ください。

<第13回>
1. 実施予定日:2010年11月6日(土)、7日(日)
2. 会場:東京・大阪
3. その他:
(ア) 2010年5月を目途に不正検査士マニュアルの改訂を予定しており、第13回の試験から、改訂後のマニュアルに基づく出題内容となります。
(イ) 不正検査士マニュアルの改訂に合わせ、CFE試験対策問題集も一部改訂する予定です。
(ウ) CFE試験対策講座は8月上旬に開催する予定です。
以上が2010年度の公認不正検査士試験情報になります。
日本ではまだまだ知名度はありませんが、世界レベルでは5万人の会員が存在しており、今後も伸びていくと思います。有資格者(会員)の数が少ない今はチャンスかも知れません。今後も公認不正検査士の最新情報が入り次第情報をアップします。

2009年の12月における資格試験関連スケジュールの情報です。

[試験申込情報]

  • 英検3級・4級の試験申込が12月上旬~下旬にかけて開始されます。受験を希望されている方はお忘れなく。
  • 販売士検定試験の試験申込が12月~2010年1月にかけて行われます。地域によって受付期間が変わりますので、詳細は各地の商工会議所・商工会にお問い合わせください。

[試験実施情報]

  • 12月6日(日) 管理業務主任者
    12月6日(日) カラーコーディネート試験
  • 12月13日(日) インテリアコーディネータ二次試験
  • 12月20日(日) 中小企業診断士二次試験

[資格試験合格発表情報]

  • 12月1日(火) 土地家屋調査士
  • 12月3日(木) 2級建築士
  • 12月10日(木) ケアマネージャー
  • 12月11日(金) 中小企業診断士二次試験(筆記)
  • 12月 税理士試験
  • 12月 宅地建物取引主任者

12月はそれほど資格試験の実施は多くありません。同様に、申込締め切りのある資格試験も少なくなっています。
(ただし、上記の情報は主要な資格試験に絞っています。ここに掲載しているもの以外にもたくさんの資格試験があります)

一方で、合格発表は大型のものがあります。税理士試験、宅建試験、中小企業診断士試験、土地家屋調査士試験、2級建築士試験、いずれも国家資格であり独立も可能な資格試験。受験者数も多い資格試験です。

12月から1月にかけて資格試験の学習を開始する人も多いと思いますので、一発で合格を狙うことができるようにがんばっていきましょう。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ