資格の活用 - のブログ記事

NLPという理論(学問)が注目されています。

NLPは、所定のセミナーに参加することでNLP資格を認定されるのですが、NLPは資格取得が人気というわけではなく、NLPで学ぶことができるスキルが人気なのです。

そもそも、資格を取得する人の目的として、「資格を取ればそれほど営業的なことをしなくても仕事になる」というものがあります。もっと言えば、営業が嫌なので資格を取って士業を目指すわけです。

しかし、士業というのはそもそも論で「サービス業」なのですから、営業力がなければ顧客を掴むことができません。

資格をとっても食えないというのは営業力がないということがほとんどです。

ただ、資格を持つ専門家にとっての営業というのは、根性論でガンガンお客さんに攻めるということでもなく、頭を下げてお願いすることでもありません。顧客とのコミュニケーションが全てなのです。

NLPは魔法のコミュニケーションスキルを身につけることができるため、大人気なのです。それは資格としてではな、スキルとしてです。

一生使える財産であるコミュニケーションスキル。

あなたも資格に合格したら是非学んで欲しいと思います。

 

せっかく資格をとったのになかなか活かす機会がないという人が増えています。そんな人が増えていることもあって、「資格は足の裏に付いた米粒と同じ」などといわれたりします。その理由は、取っても食えないということです。

しかし、必ずしも資格を取ったけれど食えないということではありません。資格だけに期待すると上手く行かないということなのです。つまり、資格の善し悪しの話ではなく、資格だけではどうにもならないということ。

よく考えてみればそんなのは当たり前のことです。

しかし、昔は資格を持ってさえいれば何とかなるという時代もありました。例えば、医師になれば特に何の苦労もなく収入は安定していたのです。でも、最近では歯医者さんであっても、熾烈な顧客獲得競争を強いられているというのが現状です。

では、資格だけではダメだとすると何が必要になるのでしょうか?それは、コミュニケーション能力です。

資格を用いた職業というのは、結局のところ、人との付き合いのうえで成立するもの。ですから、人との関係を深めたり、信頼関係を得るためのコミュニケーション力が必要になるのです。

では、コミュニケーション力を高めることは可能でしょうか?それは可能であるといえます。最近流行のNLPをマスターすれば良いのです。

NLPというのは神経言語プログラミングといって、要するにコミュニケーションに関する技術を高めるための体系です。これが、誰でも使えるということで、ビジネスマンはこぞって勉強をするようになっています。

資格試験の受験生としては御馴染みのDVD講座もあります。ですから、自宅で資格試験の勉強と同じようにNLPをDVDでマスターすることができます。資格の勉強を通信講座で受講していた受験生からすればなんてことはないでしょう。NLPは特に試験を受験する必要もなく、自宅でコミュニケーション力を高めることができるのですから。

コミュニケーション力が高まれば、それだけ多くの人から信頼を得ることができます。そのようなスキルというのは一生の財産になりますし、資格を活用するためには必須の能力である問いもいえるのですから、勉強しないてはありません。

 

NLPは本当にオススメのスキルです。DVD通信講座でNLPを学ぶのであればそれほどコストは掛かりませんし、一生のスキルなので一考に値するといえるでしょう。

アーカイブ

ブログランキング

  • SEOブログパーツ